日本の介護市場の紹介

 

日本では多くのベトナム人就労者が集まる見込みがあるとして注目されています。ただ日本の介護市場は台湾の労働市場より厳しい条件になっているのが実情です。しかし日本のベトナム人の介護事業就労者の平均所得は安定的により一層台湾市場より上がることが見込まれています。事実、ベトナム人の介護事業就労者の所得が月15万~17万円(3000万~3400万ベトナムドン)相当といわれています。また日本政府認定の介護事業の個人就労者の所得は著しく向上しているといわれております。特に日本での長期労働をされている個人就労者にのみ許可されており、月おおよそ25万~30万(おおよそ5000万~6000万ベトナムドン)相当給付されているとのこと。